忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝靄がけぶる中、安倍川駅に向けて自転車をこぎ進めた。
片道20分の道程をたどり、人気のない閑散とした安倍川駅に着く。
相変わらずこじんまりとした駅内は、自動券売機のシャッターも降り、自動改札機が動くのみ。
早朝5時。始発前のこの時間に人がいるわけもない。


何故、私はこんな時間に駅にいるのかといえば……大阪に行くためだ。
大阪にあるアウ家に潜入するためだ。
資金難のため、新幹線も使えず仕方なく鈍行で静岡から大阪への長い旅路を選択することと相成ったわけだ。


しかし、始発までのわずかな時間、ホームで待っていると、一つ何かを忘れていることに気付く。
慌ててポケットをまさぐるが、そこにあるべきものがない。
フラッシュメモリ――今回の目的の一つ、アウ家にて共同制作を果たすための情報媒体が、失われていた。
否、普通に家のパソコンに挿入したまま置いてきてしまったのだ。


逡巡した。このまま定刻通りに着くのと、多少遅れてでも必要物品を持っていくのと……どちらを選ぶべきだろうか。
しばし悩んだ末、後者を選んだ。
大丈夫、アウさんなら私が遅れることぐらい予想できるだろう…。そうたかをくくって。


再び片道20分×2=40分の道程を制覇し、安倍川駅に舞い降りる。手には今しがたとってきたフラッシュメモリを握り締めて。
丁度、始発の次の電車が来た所だった。慌てて飛び乗り、息をつく。



しかし、40分の遅れは流石にマズイ。そう思ってアウさんに連絡しようと考える。
だが、未だ早朝……起こすのはどうだろうか、と電話をするのは思いとどまる。
そこでメールを打とうとするが、送る直前、以前教えてもらったアウさんのメアドを登録し忘れていたことに気付く。
電話は割りと普段良くしてたけど、テキストなら普通にスカイプやらメッセやらで送るので今まで使う機会がほとんどなかったからなぁ。


しばらくして、代替案として、つい最近導入したtwitterなるものを思いつく。
遅れる旨を記しつつ、これで一安心と胸をなでおろす。


電車の中ではいつも小説を読んで過ごすのだけれども、この日は寝不足だったので、ちょっと読む気力もなく、
そのままtwitterを眺めてしばらく過ごす。
わじこったの制作における嘆きのおかげで愉快に時を過ごせました。ありがとう。


島田あたりで読み終えたので、丁度同じく京都に向かっていた鉄っちゃんとともにtwitterで会話する。
おそらく来年もあるであろうリレーRPGの是非についてやんややんやと。
ちょうど昨日のtwitterでもなすーと鉄っちゃんが言及してたりするホットな話題。


そんなこんなで、昼前には大阪に到着。粗野だが活気に溢れた街並みだと思う。嫌いじゃないのだぜ。
そして、アウさんに連絡を取り、駅前のタクシー乗り場まで車で迎えに来てもらう。


「やあコゲさん?1時間も待ちましたよ?どうして連絡してくれないのかな?かな?」
私は、やや不審に思いながらその言葉に異を唱えた。
「いやはや、遅れてしまい申し訳ない。メモリを取りに一度帰ったり、電車が遅れたりしましてね…。しかし、私は事前にtwitterなるもので遅れる旨をお伝えしたはずですが…」
その返答に、すぐさま苦笑いしながら、
「車運転しながら待機してるのにtwitterなんて見れるわけないだろうが…ッ!!バカッ!!バカッ!!コゲさんは迂闊…!!」
さらに、車を発進させながら
「前に大阪に来たときは30分、今度は1時間…さぁて、次は何分アウさんを待たせるのかな…?かな…?」
と続ける。

ゴメンね。コゲさんいつも迂闊でゴメンね。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright © [ タスケテ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]