忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わずかに澱みながらも、翠色に照り返す佐世保の海は、
僕達の夏心を刺激するのに十分な景観だった。

だが、残念なことに、8月も既に末――海水浴場の開放期間は終わっており、
僕達以外に人はいなかった。
水がしたたる水着姿のようじょもおねーさんもいなかったのだ。

それ故にか、僕達の胸には寂寥感が溢れ出し、
その情動を振り切るかのごとく、海に向かって走り出したのだ。

皆で蟹を追い掛け回した。
海に入り、熊のように掌で魚を陸に打ち上げようとした。
離れ小島の社の裏の崖で、たそがれたりした。

これが、僕達負け犬の、ささやかな夏の終わりだった。




鉄ったんは佐世保に残り、フィギュアを漁ろうとしていた。

ゾンリさんは、福岡に戻り、決意を持って残りの人生を漫画にかける意気込みを見せた。

アウさんは、疲れていた。
でも途中まで僕を送ってくれた。アリガトウ。

僕はその日、静岡に帰れなかった。
新大阪のネカフェで一晩を明かした。
オープンスペースじゃなかったら絶対そこでにゃもってた自信がある。


というのが、今回の旅の顛末。
書けなかったイベントもいっぱいあるけど、
おおむね雰囲気はお伝えできたと思います。

オフ史上かつてないアウトドア率。
そのハードな行程。
アウさんに施されつづける虐待。
ゲストゾンリさんを、雨の中40分待たせ、さらに椅子で寝かせるというおもてなし。
たのしいおもいでばかりです。

是非またやりたいね!
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright © [ タスケテ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]